和太鼓と小野妹子
2007 / 11 / 25 ( Sun )
久しぶりのブログ更新となりました

このところ、お仕事が忙しくブログの更新どころかパソコンもなかなか開けませんでした。


23日(勤労感謝の日)は久しぶりのお休み 


午前中、孫の民夫くんが通う保育園の『音楽会』がありました。

毎年、ビデオ撮影の大役を言い渡されている私。

撮影の場所取りに早朝より会場入口に並びました。

一番乗りの甲斐もあって絶好の撮影ポイントを確保し、みんなに褒めてもらって

嬉しい単純な私

民夫くんも年長組なので今年が最後の音楽会!!

3才の時からなので、もう4回目

3才の時は、民夫くんだけ違う方向を向いて合唱していたなぁ。

年長組は代々『和太鼓演奏!』

さて、民夫くんの出番です。

緞帳が上がりました。

ドド〜ン、ドンドン、!!



 2段目右から3人目が 民夫くんです


カッコイイ〜〜!!


 ドド〜ン! ヤァーッ!!

いつもの民夫くんとは思えないくらいビシッと引き締った容姿に感激!

振り付けも、決めのポーズも一番よかったよ!!


 ドド〜ン!! エイッ!!


後は、お約束の号泣、嗚咽、入り混じっての撮影で手元が定まらず画面は大揺れ・・・

民夫くん大きくなったね、来年は小学一年生!!


 頼もしささえ感じるじゃないですか

おじいちゃんが勉強机プレゼントするからね




そんな訳で、午前中お留守番のはなちゃんとマグちゃんはちょっとストレス溜まり気味。

はなちゃん、、マグちゃん 今日は何処へお散歩行こうかな?

そうだ!久しぶりに『小野妹子の墓』に行こう!!

ということで、家から車で10分程の所にある『小野妹子の墓』へレッツゴー!!

余談ですが、中学生の時、小野妹子が女性ではなく男性だと習った時の微妙な驚き!!

誰もが経験したのでは?


春は花見の人がちらほらいますが、この時期はほとんど人と出会うことはありません。

《大阪府南河内郡太子町》

ここは飛鳥時代の歴史に名を連ねた、聖徳太子御廟、推古天皇陵、用明天皇陵、高徳天皇陵、

敏達天皇陵、小野妹子の墓などが点在しています。

私の以前の家は応神天皇陵(世界一の体積でピラミッドよりも大きい)の傍でした。

この辺りには、他にも歴史的にも貴重な史跡が沢山ありますので、

また、ボチボチとご紹介していきたいと思っています。

今回はその内の、小野妹子の墓と推古天皇陵に行ってきました。



駐車場横にある太子町付近史跡案内図



 この階段を上がったところに『小野妹子の墓』があります。



 マグちゃん:「ふ〜ん、大阪みどりの百選・小野妹子の墓かぁ」



 はなちゃん、マグちゃん:「大正時代に建てられた石碑なんだよ」



イチ、二ィ、イチ、二ィ、  マグちゃん:「ママ早くおいでよ〜」



 お約束のポーズ!!



 やっと着きました。左側がお墓です。まったく人の気配はありません。



 妹子の墓の正面です。


 爽やかな風の音と小鳥の囀りだけが聴こえてきます。



 左の方は大阪平野が一望できます。
 



 お墓の内側です。



 「小野妹子之墳」とあります。



 マグちゃん:「もみじの木がいっぱいなんだけど、まだ紅葉してないよ、もう少しだね」



お墓の北側はのどかな畑の風景です。


 さぁ、帰りましょう。

次は、


「小野妹子の墓」から車で3分位の山を下ったところにある

「推古天皇陵」です。

推古天皇は日本で初めての女帝となった天皇で

聖徳太子の叔母にあたり、小野妹子を隋に派遣し、天皇記・国記を編纂されました。

額田部【ぬかたべ】    554〜628(在位;592〜628)
 <豊御食炊屋姫尊>
父:欽明天皇
母:蘇我 堅塩媛(大臣 蘇我稲目の女)
(同母兄)用明天皇・(異母兄弟)敏達天皇・崇峻天皇
554(1才) この年、誕生
570(17才) 祖父・蘇我稲目没(3月)
571(18才) 父欽明天皇没、この年異母兄・敏達天皇(34才)の妃となるか?
572(19才) 敏達天皇即位(4月)
575(22才) 広姫皇后となる(4月)、皇后広姫没(11月)
576(23才) 皇后に冊立される(3月10日)(18才とあるが年齢が合わない)
585(32才) 敏達天皇(48才)没(8月)
....... 同母兄・用明天皇即位(9月)
... ....殯宮に穴穂部皇子が侵入、三輪逆に助けられる(5月)、三輪逆、殺害される
587(34才) 同母兄・用明天皇(48才)没(4月)
... ....蘇我馬子、炊屋姫尊を奉じ、穴穂部皇子らを討つ(6月)
... ....蘇我・物部の戦い(7月)、物部氏滅亡
... ....炊屋姫尊と群臣の進めにより、崇峻天皇即位(8月)
592(39才) 崇峻天皇暗殺される(11月)、豊浦宮において即位(12月8日)
593(40才) 甥・厩戸皇子(聖徳太子・20才)立太子、摂政となる
603(50才) 小墾田宮に移る(10月)、冠位十二階を制定(12月)
604(51才) 聖徳太子、憲法十七条を作成(4月)
607(54才) 小野妹子を隋に派遣する(7月)
608(55才) 小野妹子、返礼使裴世清を伴い帰国(4月)
... ....小野妹子を再び派遣、学生・僧を同行(9月)
612(59才) 母・堅塩媛を欽明天皇の檜隈陵に改葬する
614(61才) 犬上御田鍬らを隋に派遣する
620(67才) 聖徳太子と蘇我馬子、天皇記・国記を編纂する
622(69才) 聖徳太子(49才)薨去(2月)
626(73才) 大臣蘇我馬子没(5月)
628(75才) 小墾田宮において崩御〔3月7日〕
(磯長山田陵に葬られる)



 御陵入り口の案内碑の横で、ハイ、ポーズ!



 推古天皇陵 全景 ママとはなちゃんとマグちゃんが小さく写っています



 静かで長閑で牧歌的な雰囲気のところです。



 御陵内側、綺麗に整えられていました。



 私達のルーツはドイツなんだけど、飛鳥時代の「日出(ひいずる)国に想いを馳せるのもいいなぁ」


今回は「小野妹子の墓」と「推古天皇陵」をお散歩しましたが、

次回は家から5分くらいのところにある、墓シリーズ「源氏三代の墓」

鎌倉幕府を開いた源頼朝の先祖にあたる河内源氏発祥に地に 源頼信、頼義、義家、

のお墓がある、壺井・通法寺付近をお散歩したいと思っています。

                           はなパパ





日常 | トラックバック(5) | コメント(6) | page top↑
ギグレース  3位 ・ 6位!!
2007 / 11 / 06 ( Tue )
11月4日(日) 快晴 ギグレース京都大会!!

とっても楽しく、感動の一日となりました。

前日の夜、お友達のランドくんと途中待ち合わせ。

20日ぶりのランドくんもママも元気な様子^-^


会場の京都府南丹市美山町へ夜道をひた走りました。

我が家の車の後部には、はなちゃん、マグちゃん、しろちゃん、くろちゃんがひしめき合っています。

まず、マグちゃんがどっこいしょっと横になります。その後の空いたスペースに、

しろちゃんくろちゃんが寄り添いながら横になります。最後に残ったスペースにはなちゃんが寝ます。^-^

暫らくすると、マグちゃんがムクッと起きて寝返りをします。するとみんなも起きて

再度空きスペースに寝ます。

なにかルールがあるようで見ていると楽しくなります。(小さい車でゴメンな)

22時15分 現地到着、駐車エリアには既に何台か前泊の参加者が・・


各地のナンバープレートが並び、賑やかでした。




今回は、はなちゃんが1Dog オープンクラス

しろちゃん、くろちゃんが 2Dog オープンクラス

にエントリー

マグちゃんは体調をみて調子が良さそうであれば当日エントリーと考えていました。

さて、朝を迎えマグちゃんはすこぶる元気で調子良さそう^-^

お友達の精ちゃんにマッシャー(バイク)をお願いして、私がサポーター(ランニング)ということで

ノービスクラスにエントリー !!


いよいよ競技開始

我が家のトップバッターは 年長のはなちゃん


緊張の表情でスタートカウントダウンを待つはなちゃん


「ゆっくりでいいんだよ、テケテケ歩きでいいから完走しような」

MCの「ファイブ・フォー・スリー・ツー・ワン・ゴー!!」の合図で・・


よし!はなちゃん走ろ〜!走ってくれ〜!



「ゴー!ゴー!ゴー!ゴー!」


真剣な眼差しで走り出すはなちゃん


ピョン、ピョン、楽しそうに走るはなちゃん。


よ〜し、いいぞぉ、はなちゃん、その調子!!


途中少し歩いたけど、リズミカルに、若い頃飛ぶように走っていたのを

思い出しながら走っているようでした。

万歳!!完走!!「はなちゃん、よくやったぞぉ!!」


ゴールで はなちゃんがとっても愛おしく、ギューっと抱きしめてとっても幸せでした




次はしろちゃんくろちゃんの 2Dog

スタートはまずまず、リードも絡まず

くろちゃんは得意の地面クンクンもせず、

しろちゃんはくろちゃんに「遊ぼう!」のちょっかいもせず、

前方を見据えて低い姿勢で一生懸命走ってくれました。


しろ・くろ頑張れ〜!!



一生懸命走るしろちゃん、くろちゃん


「めちゃ可愛い!!」そう思いながら私もバイクのペタルを踏みました。



トリはマグちゃんです。

マグちゃんの大好きな長男夫婦が2年前に横浜に転勤して以来

ギグレースで走ろうとしなかったマグちゃん、

今日は楽しく走ってくれるかな?

急遽マッシャーを引き受けてくれた精ちゃんとの相性は??

不安に思いながらスタート位置に着きました。

「マグ!!マグ!! プルプルプルプル!!」

注:マグちゃんはパピーの時から「プルプルプルプル」に異常な反応をします^-^

私は20m前方で叫びます。

するとマグちゃんが「ウォン、ウォン、ウォン」とヒートアップ!!

ゴー!!

精ちゃんとの愛想もピッタリ! 私も全力疾走(皆は爆笑していましたが)


パパ〜!! パパ〜!! 待って〜!!


マグちゃんも、精ちゃんも、私もニコニコ、実に楽しいレースとなりました。



追いつかれる〜!!



パパ:「もう アカン、しんどい〜!!」  マグ:「パパ〜!!」


かくして、ガールズたちのそれぞれのレースも無事終えることができました。

この娘達と来年も、いや、いつまでも、こうして幸せな時間を過ごせたらいいなぁ

と、しみじみ思いました。



お友達もそれぞれレースを楽しみ、みんなで応援しました。


ゆうさん、ナッツン、ラスカ




ランド、ランドママ




 スタートを待つ まくら、まくらパパ 



結果は

しろちゃん、くろちゃんが 6位 入賞!!


自慢の娘たち、私の誇りです。


しろちゃん、くろちゃん、3枚目の表彰状!!



マグちゃんが3位!!


精ちゃんとマグちゃんはすっかり仲良くなって新コンビ結成!!



マグちゃん、よく頑張りました ^-^


思いがけない嬉しい結果となりました。

はなちゃんも完走出来たし。



お友達の洋たん(イヴママ)が作ってくれた美味しい豚汁をいただき、

健ちゃんのめっちゃおもしろい話を聞いて、

みっちゃんにスタートサポートをしてもらって、

みんなの笑顔満載の楽しい一日となりました。


走り終わってまったりくつろぐ はなちゃん、マグちゃん



しろちゃんは大樹くんにべったり甘えて嬉しそうでした。



ランドくん




洋たんの愛犬 イヴちゃん、トフィーちゃん



みっちゃん命の夢有ちゃん、笑顔がとっても素敵だよ ^-^



洋たん、健ちゃん、大樹くん、みっちゃん、精ちゃん、ランドママ、まくらパパ、まくらママ、りょうやん、ゆうさん、まみちゃん、

どうもありがとうね^-^

また、一緒に遊んでください。
 




日常 | トラックバック(3) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |