はなちゃん14才のお誕生日 と 母のこと
2008 / 08 / 03 ( Sun )
はなちゃん今日で14才になりました。






はなちゃんは今から約13年前に大阪と京都の府境で保護されました。

私が、はなちゃんと出合った経緯はご存知の方もいらっしゃいますが

今一度、自分自身でも振り返りながら少し書いてみます。








保護された駐在所のお巡りさんが本署を通じ、近畿各府県の猟友会に

写真入で何度も照会をされましたが、反応はありませんでした。


当時、私の職場は大阪北部の山中にありました。

その頃は、繁殖使役後山中に放置されていたラブラドールレトリバー

(ファルコンと名付けていました)

の老犬を保護して職場で世話をし始めたところでした。

何度も出産を経験したそのラブは可愛い仔で、とっても優しい目をしていました。


12月24日クリスマスイブの日、

ママに「今夜、ファルコンを連れて帰って来るよ、そして我が家に

迎えるからね」と言い出かけました。


しかし、職場に着くと『ファルコン』の姿が見えません、捜しました。

一生懸命捜しました、でも見つかりませんでした。

すぐに居なくなった理由が解りました。事情を知らない出入りの工事関係者が

前日、車に乗せて大阪と京都の府境に放置したということでした。

それから毎日、毎日、置き去りにされた集落付近を捜索しました。

正直、仕事も手に付かず、寒い冬の山間部を捜し続けました。

地元のみなさんにも情報をお願いし捜索範囲もどんどん広くなりました。

情報が寄せられる事もあり、何度も駆けつけましたがファルコンではありませんでした。

2ヶ月が経ち、この寒空の外では生きていける可能性も無く、何処かで優しい方に保護されて

穏やかな日々を送っていて欲しいと願うばかりでした。

そんな時、たしか2月の下旬です。

ファルコンの情報をお願いした方から「捜していたワンちゃんは見つかりましたか?今、駐在所に

猟犬らしい若いメスのポインターが保護されていて、期限が来れば・・・・ 

一度会って見てください」とお電話をいただきました。

私はファルコンが忘れられず、しかもポインターは猟犬=気性が強いという

勝手なイメージを抱いていました。

「ポンターですか、私には無理です。どなたか他の方にお声をかけてください」と返事しました。

しかし何故かその『若いポインター』が気になり、職場の仲間に話をすると

「それはきっとファルコンからのメッセージですよ、一度会いに行って来てはどうですか」

と言ってくれました。

翌日、その駐在所に連絡をすると優しそうな声のお巡りさんが

「まだ居りますので是非会ってやってください」とのことでした。

その日は冬の雨が激しく降っていました。仕事を終えて暗い山道を越えて駐在所に着くと

イメージ通りの優しくてニコニコ笑顔の駐在さんが迎えてくださいました。

私は名前と自身の素性を話して、ファルコンのことも説明しました。

駐在さんは「あなたにポインターを是非預けたい、もうすぐ定年で駐在を離れ郷里に帰ります

此処には過去に保護した犬が3頭いてこれ以上は連れていけない・・・」と言われました。

そして「お〜い」と声をかけると、待ち構えていたように優しいお顔の奥様が出て来られました。

その奥様の左側をきちっと脚側している 痩せた若いメスのこげ茶のポインターがいました。

その仔を見た私は、猟犬=恐いなどというイメージを抱いていたことを間違いだと

気づきました。

これからの自分の先行きを案じているようで不安そうな目はしているけど、穏やかな優しさが

身体全体から感じることができました。

駐在さんの話では

1月初め頃から山でウロウロし始め、食べ物を探して民家に近づいては石を投げられたり

棒で追い払われたり、農作業小屋で寝て寒さを凌いだり、川の水を飲んだりしていました。

2月の中旬頃に住民から捕獲の要請があり駐在さんが出向くと、自ら着いて来たということ

でした。

お話を伺いながら、私はこの痩せた若いポインターをじっーと見つめていました。

「よし、この仔を引き受けよう、ポインターを育てた経験はないけど連れて帰ろう」

と決心するまでそんなに時間は必要ありませんでした。

優しく保護していただいた駐在さんご夫婦と別れを惜しんだポインターは奥様に抱えられて

助手席に乗せられました。

「この仔をよろしくお願いします・・・」奥様の言葉が胸に迫ったことを憶えています。

帰路の車中、雨の打つ助手席の窓を身動きもせず不安げにじーっと見つめて「フゥー」と大きな

ため息をついていました。

「よっしゃー、これからお前を幸せにしてやるからな、まかせとけよ」

あれから13年、「はな」と名づけたジャーマンショートヘアードポインターに

私たちがいっぱい幸せにしてもらいました。

ファルコンに二度と会うことは出来ませんでしたが、「はな」という宝物に出会うことができました。

きっとファルコンが引き合わせてくれたのだと思っています。

あの時、老犬だったファルコンはもうお星様になっていることでしょう

「ありがとうファルコン」


数年前、駐在所の所轄本署に問い合わせて、あの優しい駐在さんご夫婦が

定年後四国にいらっしゃることがわかりました。

長年気になっていた私は、はなちゃんの写真を添えて感謝のお手紙を差し上げました。

フリスビー大会で優勝したこと、カヌーで遊んでいること、マラソン犬になったこと、

みんなに愛されていること・・・いっぱい書きました。

すぐにご返事をいただき、はなちゃんのことをよく憶えていらっしゃって、とっても

懐かしんでいただき幸せに暮らしていることを喜ばれていました。

結びにあの時、雨の中を引き取りに来てくれたことのお礼も書かれていました。


私の母は犬が恐くて傍には決して近寄らない人でした。その母がはなちゃんだけはとても可愛がって

いました。犬を家に上げる事などとんでもない、という人だったのにはなちゃんだけは

傍に置いて可愛がってくれました。

その母の誕生日が8月3日でした。はなちゃんは私の母から誕生日を譲り受けています。


その母も数年前に逝きました。最後の場所だった病室から見えるところに何度もはなちゃんを連れて

行きました。嬉しそうに手を振る母の姿が思い出されます。

母が亡くなる3日前の深夜、毎夜付き添っていた私を起こして痛みに耐えながら

母が話し始めました。

母の背中を擦る私に、子供達や孫に其々への言葉を託し、私は片手で書きとめました。

そして最後に私への言葉の後

「銀(しろがね)も金(くがね)も玉も何せむに勝れる宝子に及(し)かめやも」

と万葉集にある山上憶良の歌を読んでくれました。

優しかった母の誕生日を受け継いでくれた はなちゃんいつまでも元気で私の傍にいて

もっともっと幸せな時を一緒に過ごせるよう・・・・願うばかりです。



今回は、はなちゃんとの出会いのことと、はなちゃんに誕生日をプレゼントしてくれた

母の想い出を書いてみました。

長々、だらだらとした日記にお付き合いいただきましてありがとうございました。








1週間ほど前から身体が左に傾きだしたはなちゃん、昨日病院へ行ってきました。

外耳から内耳にかけて炎症があり、その影響で三半規管の調子が悪くなっているか、

または昨年脳梗塞(脳腫瘍かもと言われ?)を起こしたことの続きで脳から三半規管への

圧迫によるものか解らないけど、どちらかが原因だそうです。

投薬と耳中洗浄で様子をみることに・・・

心配です

                               はなパパ

日常 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
控え〜〜!!
2008 / 07 / 08 ( Tue )
週に1度は立ち寄るTUTAYAとダイソー(100均)



もはや依存症かも・・


特にダイソーは大好きで、行けば必ず向かうコーナーがあります



おもしろグッズ・おもちゃのコーナーです^-^


「これが100円! 原価は?人件費は?」妙に感心したりするのが好きです。


昨日もダイソーへ・・・


「そうや、家のアレ壊れとったなぁ」


と手にした物とは


ジャーン



セルロイド製? ちょんまげカツラ!




なぜかいつも町娘のカツラとちょんまげのカツラは常備品(ハイハイ変です)



さっそくガールズに、おNewになったチョンマゲを被ってもらいました



「ウプププ」「クックックッ」「アハハハ」 似合ってる〜 



そこで思いついた「はなパパ一座の旗揚げ興行」



演目はご存知



時代劇の定番 「水戸黄門」




・・・CAST・・・



 「控え〜〜!控え控えい!!」

「これが目に入らぬか〜!!」




 
 黄門さま(先の副将軍 水戸光圀)・・・はなちゃん



貫禄十分! 「ご隠居」



なかなか高貴な感じも漂い・・・



 
  格さん(渥美格之進)・・・マグちゃん



 強そう!格さんというよりも中村主水やなぁ




なんか可愛い





  助さん(佐々木助三郎)・・・しろちゃん



ちょんまげ一番似合ってるなぁ




ちょっと哀愁が漂ってます^-^





  風車の弥七・・・くろちゃん


動きも速く、俊敏です、黒いので忍びの者役ピッタリ





後ろの気配をすばやく感じています ^-^








・・・スペシャル ゲスト・・・



  越後屋徳兵衛・・・マグママ



「イッヒヒ、お代官さま ひとつよろしくお願いいたします」




  悪代官 丸岡軍兵衛・・・はなパパ



「ムハハハ!越後屋 お主も悪よのう」




           
 
                




100円のちょんまげカツラで楽しく遊べました


                      はなパパ



宣伝用ポスター!!






                     

日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
七夕・・・
2008 / 07 / 06 ( Sun )
7月7日 七夕まつり


翔丸くんが帰って来たので、今年は笹飾りを作りました。


今日は、朝からみんなで短冊を作って飾りました^-^



ワイワイ楽しく、みんな満足の出来栄え 






「笹の葉サ〜ラサラ軒端にゆれる〜♪♪」



以下みんなの短冊(お願い事・希望・夢・・・・)を紹介します ^-^




翔丸くん・・・トミカが大好き!もっといっぱい欲しいなぁ・・





はなちゃん・・・いつもダイエット食なので たまにはコテコテの美味しいもの食べた〜い





マグちゃん・・・スライスチーズはお口の裏側に張り付いて食べにくいやんかぁ〜
もっと歯ごたえのある大きいチーズがいいなぁ





しろちゃん・・・毎々食事に入っている『ササミ』は キャベツやカボチャに隠れて見えません
もうちょっとササミの量を増やして前面に出してくだちゃい





くろちゃん・・・この前食べたパパの上ニギリ(盗み食いしました)の味、忘れられましぇん
もう一度食べたいでちゅ・・・





・・・・・・こんな風に思ってくれてたら嬉しいなぁ






ママ・・・家族(人もワン仔も)のこといつも一番心配しています。






マグパパ・・・魚と釣りが大好きで専攻は水産学部でした。
夢はマグロを釣ることです






マグママ・・・大阪に帰ってきて☆@?太りました^-^ 
懐かしいビリー隊長に再入隊しました






はなパパ・・・実際は体重増量・頭髪減量・・・・・・です




   

最後に




これは家族全員(人もワン仔も)の切なる願いです・・・ 
ああああぁぁ 神様〜〜お願いします






みんなの願い叶うといいなぁ・・・・



                        はなパパ


日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お帰りなさ〜い
2008 / 06 / 30 ( Mon )
毎晩、仕事から帰宅すると


ガールズが競うようにお出迎えをしてくれます。


夕方の散歩を済ませ、ママ特製の食事を食べて


思い思いの場所でゴロリンとしてるらしいです。


私の車のエンジンの音にいち早く気が付いて


「ムムッ」と首を上げるのは、マグちゃんだそうです。


ガレージのスライド扉が「ガラガラ」っと音を立てると


ガールズは玄関に向かって猛ダッシュ


私が「ただいま〜」と言って戸を開けると


いつもマグちゃんが一番前で

「パパ〜、遅い〜、もっと早く帰ってきてよ〜」

てな顔で待ち構えています。



下駄箱の上のスーパーの袋は、ガールズの大好物、お土産の「無脂肪ヨーグルト」です


2番手3番手はくろちゃん、しろちゃん


いつも一番後ろで控えめにはなちゃんが出迎えてくれます。


先頭のマグちゃんから順番にハグハグ、ナデナデして


「今日はどうやったぁ、楽しかったかぁ、お出迎えありがとう〜」


ムギュ〜・・・チュッ


一日の疲れがふっ飛び、私にとって最も嬉しいひと時です。





お出迎えが終わるとガールズは


また元の場所に戻って、ゴロゴロ、まったり過ごします。



いつも はなちゃん独占の花柄ソファー



しろちゃん、くろちゃんは 家の中でもくっついています



ガウガウ遊び中のしろちゃんくろちゃん



はなちゃんお口の周りが真っ白になりました



マグちゃんだらしなく寝ています



仲良しの翔丸くんとしろちゃん




我が家では一番小さいくろちゃん 可愛いです





寝る前に(11頃)もう一度お散歩して


トイレを済ませて、今度はぐっすり眠りにつきます。



しろちゃんとくろちゃんはいつもくっついて寝ています




はなちゃん いつまでも元気で傍にいてね




マグちゃん寝床からずり落ちても気にせず寝ています



楽しい夢、嬉しい夢、美味しい夢、そして優しかったお母さんの夢 見てるのかな




ガールズの寝顔が、明日への活力というか励みになっています。


日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
元気です^-^
2008 / 06 / 23 ( Mon )
またまた久しぶりの更新になってしまいました。



マグパパ、マグママ、翔丸くんが転勤を終え、帰って来て2ヶ月が過ぎました。



マグちゃんは大好きなパパとママと毎日一緒に暮らせるので嬉しいようです。



皆といつも一緒で嬉しいマグちゃんです




私も孫の翔丸くんと一緒に居られるので楽しくて仕方ありません。


休日は翔丸くんの好きな電車や新幹線の基地を見に行ったり、

近くの飛行場に行ったりしています。




新幹線がいっぱいで嬉しい翔丸くん



近所の近鉄電車の鉄橋で電車に「バイ バ〜イ」




子供は電車が大好きですね



勿論、ガールズもお供をします。



「電車なんてつまんないよぉ」ってか・・





民夫君も1年生になって野球チームに入団しました。

といってもまだまだ「ごまめ」さんなので見学が多いようです。



一番小さいのが民夫君です  可愛い〜 ^-^



頑張ってプロ野球の選手になれるといいね^-^


さっそく、翔丸くんにも野球の特訓が始まりました。



なかなか素質がありそうです ^-^



私もマグパパが小一の頃から野球の特訓をしたことを思い出しました

夕方薄暗くなるまでやってました。




先日、甲子園に阪神ー楽天 戦を見に行ったマグパパ、マグママ、翔丸くん、


阪神が大勝して、ジェット風船も飛ばして、「六甲おろし」も唄って


おまけにマグパパが鳥谷選手が打ったファールボールをゲット!!


大喜びで帰ってきました。


ボールをゲットした時の武勇伝で盛り上がりました


しばらくしてハッと気が付くと


くろちゃんが壁の方を向いて、何やらカジカジ・・・


「アッ」皆の目が点に・・・・振り向いたくろちゃんの口元には


無残なマグパパ自慢のボールが転がっていました。



自慢のボールにくろちゃんの歯型がぁ・・・


皆で大笑い!! くろちゃんはポカンとして「何??」


やったね くろちゃん ^-^





翔丸くんはしろちゃんが大好きです。



「しろ〜」って寄って行く翔ちゃん


しろちゃんは小さい時からくろちゃんの面倒を見たり、心配したり、母性の強いところがあるので

翔丸くんのことも大事に思っているようです。



仲良し3人組 ^-^




マグちゃんとはなちゃんは翔丸くんの食事を恨めしそうに見つめるのが日課になっています。

例のマグちゃんの呪文&入魂が始まります

「※∞#・☆$・∋¢・・・・」



いいなぁ おいしそうやねぇ どんな味するんやろ?


右側からマグちゃんが攻めて、「おにぎり」を左へ隠したら、左側に居るはなちゃんがガブリと頂く時があります。



はなちゃん 近すぎます ^-^



「コラッ!!」って怒ると、翔丸くんが自分が怒られたと思って泣き出したりします。


そんな、こんな、毎日を過ごしている今日この頃です。


近々カヌーでも乗りに行こうかなぁ

なんて思ったりしています。









日常 | トラックバック(1) | コメント(5) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ